中国海警2隻が尖閣沖領海侵入

沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で21日、中国海警局の「海警」2隻が日本の領海に侵入した。尖閣諸島沖での中国公船の領海侵入は今年11回目。

第11管区海上保安本部(那覇市)によると、2隻は、「海警1302」と、「海警1401」で、同日午前4時10分ごろ、操業中の日本船舶の動きに合わせて、魚釣島の南西などで領海に侵入。2隻は22日午後7時現在も領海内にとどまっている。(沖縄支局)