世界日報 Web版

衆院選公示、政権選択から安倍政権5年の通信簿付けに性格が変わる


◆希望の失速が顕わに

 10日に公示され、22日に投開票される第48回衆院選が始まった。衆院の総定数が前回より10減の戦後最少465(小選挙区選289、比例選176)の議席獲得に、12日間の短期決戦である。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ