世界日報 Web版

国家の「実が固まる」年に


300

問題対処の諸改革必要

政治ジャーナリスト 細川 珠生

 「丙申」である2016年は、「形が明らかになっていく」「実が固まっていく」年という意味があるという。そうであるならば、日本という国家も、「実が固まり」、大きな前進が見られる年になるのではないかと期待する。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ