世界日報 Web版

人事院 氷河期世代203人が合格 国家公務員の中途採用試験


人事院

 人事院によると、就職氷河期世代を対象とした国家公務員の中途採用試験で、2021年度は203人が合格した。中央省庁で統一の選考試験を行ったのは20年度に続き2回目。1966年4月2日~86年4月1日に生まれた人が対象で、申込者数は5302人。府省庁別の合格者は地方の出先機関を含め、国土交通省の53人が最多で、法務省48人、厚生労働省39人と続いた。人事院は政府の要請を受け、20年度から3年間にわたって氷河期世代の中途採用に取り組んでいる。