世界日報 Web版

首相の賃上げ要請に「環境整備を急げ」と「官製春闘」を諌めた日経


 「期待」という文言ではあるが、実質的には賃上げの「要請」である。岸田首相が掲げる「新しい資本主義」は「成長と分配の好循環」の実現を通じて、分厚い中間層の構築を目指すものであり、「賃上げ」は「分配」の大きな柱になるからである。

 首相の期待表明について、4紙が社説で論評を掲載した。各紙の見出しは次の通りである。2日付毎日「『分配』にどうつなげるか」、日経「政府は賃上げ介入より環境整備を急げ」、4日付朝日「来年の春闘 賃上げ拡大を出発点に」、5日付産経「官民協調で機運を高めよ」――。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ