世界日報 Web版

北方領土は国家主権の問題


乾 一宇

ロシア研究家 乾 一宇

 今年の北方領土の日(2月7日)は、大きなニュースにもならずに終わった。

 北方領土問題は、不思議にも日本の選挙の争点にはなっていない。だが、国民が教養と良識ある国会議員を選ばないと国家が内側から崩れ去っていく危険を孕(はら)んでいる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ