世界日報 Web版

菅新政権は日本を再生できるか


鈴木 淑夫

鈴木政経フォーラム代表、経済学博士 鈴木 淑夫

 安倍前首相が健康上の理由で、来年9月までの自民党総裁任期を残して退任し、後任に菅義偉前官房長官が自民党新総裁に選ばれ、新首相に就任した。コロナ禍対策やオリンピックの準備・実行など喫緊の課題が並ぶ現在の日本で、官房長官として安倍政権を支えてきた菅氏が、来年9月までの残り任期を引き継ぐのは自然であろう。二階派に続き、岸田、石破派を除く自民党の全5派閥が雪崩を打って菅支持となって圧勝したのも、安倍総裁・首相の残り任期継承者として最適と見たのが一因ではないか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ