世界日報 Web版

1面で異例の「お願い」 しんぶん赤旗


しんぶん赤旗

編集局長・日曜版編集長 連名で購読の継続訴え

 新型コロナウイルスの感染拡大によってさまざまな業界に経営危機が広がる中、日本共産党機関紙「しんぶん赤旗」(以下、赤旗)は17日付1面で同紙の継続的な発行の危機を訴え、読者に部数拡大への協力を「お願い」する記事を掲載した。赤旗は昨年8月にも同様の「お願い」記事を掲載しているが、コロナ禍によって経営状況がますます逼迫(ひっぱく)していることがうかがえる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ