世界日報 Web版

新春インタビュー 2020年どうなる憲法改正


馬場 伸幸氏

日本維新の会幹事長  馬場 伸幸氏

新年を迎え憲法改正への決意は。

 憲法施行73年を迎えるが、人間に例えると3歳5歳ごろの服を73歳になってまだ無理やり着ている状況だ。昭和22年と令和2年は国内の状況も国際情勢も全く違う。国家の基本を決めているルールも時代に合った改正をすべきだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ