世界日報 Web版

朝鮮半島「8月危機説」を読む



朝鮮半島「8月危機説」を読む

 北朝鮮が弾道ミサイル4発を米領グアム近海に「包囲射撃」するとし、これに対し、トランプ米大統領は「世界が見たことのない“炎と怒り”に直面するだろう」と強力に牽制、北朝鮮は「様子を見る」と応じ、トランプ氏は「賢い選択をした」と緊張の度合いを下げている。危機を演出した北朝鮮の狙いについて、上田勇実前ソウル特派員に聞いた。