世界日報 Web版

【Podcast】台湾有事は日本有事だ 中国の台湾侵攻、リアリティなし  軍事アナリスト ・小川和久さんに聞く


 台湾と中国の航空機が入り乱れて飛べば、あっという間に日本領空に入り、フィリピン沖にまで広がる。つまり台湾有事は即、日本有事となる。中国の台湾侵攻はリアリティがない。むしろ警戒すべきはハイブリッド戦略だ。台湾に“新中国雰囲気”を醸成されること。軍事アナリストの小川和久さんに聞いた。
(音声を収録しました)