世界日報 Web版

ディープインパクト死ぬ


GⅠ 最多に並ぶ7勝

ディープインパクト

天皇賞・春で圧勝し、G レース4勝目を挙げたディープインパクト。騎手は武豊=2006年4月、京都競馬場

 中央競馬の牡馬クラシック三冠馬で、種牡馬としても多くの活躍馬を輩出したディープインパクトが30日に死んだ。17歳だった。繋養先の社台スタリオンステーション(北海道安平町)が発表した。

 2004年12月にデビュー。05年に皐月(さつき)賞、日本ダービー、菊花賞をシンボリルドルフ以来、史上2頭目となる無敗のままで制覇。中央競馬のGⅠでは最多に並ぶ7勝、通算14戦12勝の成績をマークし、全てのレースで武豊騎手が手綱を取った。