世界日報 Web版

急所突かれた北朝鮮


金正恩朝鮮労働党委員長(左)とトランプ米大統領

米朝決裂 (1)

 予想外の決裂に終わった2回目の米朝首脳会談。今後、最大の懸案である北朝鮮の非核化や北東アジア情勢にどのような影響が出てくるのか。米朝両国と関係周辺国の立場から探った。

 「米国は寧辺核施設の廃棄以外にさらにもう一つの措置を行うべきだと最後まで主張した」


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ