世界日報 Web版

香港、中国式愛国で民主派排除


 昨年6月末に国家安全維持法(国安法)が施行後、香港では言論や政治活動の自由が奪われつつある。香港紙「蘋果日報(アップル・デイリー)」が6月に廃刊に追い込まれ、民主化デモを主催してきた民間人権陣線が解散し、民主派の活動空間は国安法の締め付けで八方塞(ふさ)がりになっている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ