世界日報 Web版

香港民主派団体が解散ドミノ


2007年7月1日の香港返還10周年記念日に民間人権陣線が主催した大規模民主化デモ

 「巨大な圧力を受け、あらゆる選択肢を模索したが解決の糸口が見つからなかった」

 教協の馮偉華会長は記者会見で苦渋の表情をにじませた。国安法批判に抵触・断罪されないよう、会見では終始、慎重に言葉を選んだ。

 教協は1973年に創設され、約9万5000人の会員が加入する香港最大の教員労働組合。長年、香港の民主化運動に積極的な役割を果たし、2019年の大規模デモでは教協に賛同する中高生を含む学生たち若者が多く参加した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ