世界日報 Web版

香港に中国本土の留学生急増


4月23日、香港大学の講堂で行われた学生の歓迎集会(香港大学学生会のフェイスブックより)

 香港では国安法の施行前後から主要8大学の香港居住者以外の海外留学生枠での中国人(中国本土)留学生の割合が46~90%を占め、着実に増加傾向にある。特に香港最高峰のエリートを育てる香港大学では、全学生数での比率が16・7%で8大学中1位、2位は香港中文大学(14・8%)、3位は香港科技大学(14・5%)と続く。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ