世界日報 Web版

中国の内モンゴル同化、加速か 漢語授業早まる


母語であるモンゴル語への想いを訴えたモンゴル文字を掲げる子供(モンゴル人コミュニティーのフェイスブックより)

NEWSクローズ・アップ

 昨年8月に見つかっていた中国当局の公文書とされる書面では、中国語で行う授業を9月の秋学期から小学1年生と中学1年生を対象に国語(中国語)、2021年から同じく小1、中1に道徳と政治、22年には中1の歴史で導入し、25年からは大学受験を中国語で実施することを通知していた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ