中国大手塾 コロナ禍で閉鎖か


 中国経済は習近平指導部の威信を懸け、新型コロナウイルス蔓延(まんえん)期前に回復しつつあるが、教育熱の高まりで学習塾ビジネスを急拡大させた教育界にもコロナの爪痕は深い傷痕を残している。(深川耕治)

 「優勝教育」は中国政府の家庭教育プロジェクトと密接な協力関係を持っている。教育部(文科省に相当)の陳宝生部長は昨年5月、全国教育工作会議で家庭教育を基本公共サービスに導入することを積極推進。同年9月、優勝教育と共産主義青年団北京市朝陽区委員会が共同で家庭教育プロジェクトを立ち上げ、朝陽区150余りの小中学校に活動を促すなど、党とも密接な交流がある。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ