世界日報 Web版

北朝鮮が原潜用鋼板の密輸模索


北極星3

日露台中から 見本入手も不採用

 北朝鮮が原子力潜水艦の建造に向け、胴体に使う高張力鋼を日本、ロシア、台湾、中国のいずれかから調達するよう指示を出し、2014年には実際に台湾からサンプルを入手していたことが分かった。北朝鮮はその後、17年初めから原潜を建造し始めたとみられており(本紙17年9月14日付1面記事「北朝鮮、密かに原潜建造」)、原潜建造を進める北朝鮮の一貫した戦略が浮き彫りになった。(ソウル・上田勇実)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ