世界日報 Web版

北海道広尾町、「サンタメール」を受け付け


北海道広尾町、「サンタメール」を受け付け

2012年のデザインの「サンタメール」(広尾町提供)

 北海道広尾町は、町のホームページなどでクリスマスカード「サンタメール」の申し込みを受け付けている。内容は「届いてからのお楽しみ」(同町)だが、絵は京都市在住のイラストレーター永田萌さんが担当。サンタクロースからのメッセージが添えられる。1通500円で、申し込みは12月10日まで。

 同町は、サンタクロースの故郷とされるノルウェー・オスロ市から国内唯一の「サンタランド」に認定されており、サンタメールは同市の取り組みにならった事業。担当者は「手紙で届く心温まるカードをぜひ利用して」と呼び掛けている。