世界日報 Web版

「クールジャパン機構」の発足式典を都内で


日本文化の輸出を官民で支援

「クールジャパン機構」の発足式典を都内で

「クールジャパン機構」の発足式典であいさつする太田伸之社長(中央)=25日午後、東京都港区

 日本のアニメや音楽、衣料品などの海外展開を支援する官民ファンド「クールジャパン機構」(海外需要開拓支援機構)が25日発足し、東京都内で式典を開いた。茂木敏充経済産業相は「日本ならではのコンテンツやおもてなしの潜在力を生かす企業に期待している」と語った。

 機構には政府が300億円、民間企業15社が計75億円を出資。安倍政権が成長戦略に掲げる日本文化の海外展開を資金面などで支援する。機構の太田伸之社長は「地方に眠る優れたものを中長期的視野で育て、世界市場につなげていく」と述べ、意欲のある企業を後押しする姿勢を強調した。

 式典には、ANAホールディングスや電通、三越伊勢丹ホールディングス、みずほ銀行など機構に出資した企業の関係者も出席。日本の文化や関連商品を世界に広めるために協力することを確認した。