世界日報 Web版

「共に仕事をできることが大変光栄」


ケネディ新駐日大使、安倍首相を表敬に

「共に仕事をできることが大変光栄」

表敬に訪れたキャロライン・ケネディ駐日米大使(左)と握手する安倍晋三首相=20日午後、首相公邸(代表撮影)

 安倍晋三首相は20日昼、首相公邸で米国のキャロライン・ケネディ新駐日大使の表敬を受けた。首相が「大使の来日を機に、さらに日米の関係を発展させていきたい」と語ったのに対し、ケネディ氏は「首相、日本国政府と、日米同盟の多くの課題に対して、共に仕事ができることを大変光栄に思う」と応じた。

 ケネディ氏は日米同盟について「この地域における安定と繁栄の礎になっていると承知している」との認識を示すとともに、日本で知人、知見を広めることに意欲を示した。この後、首相とケネディ氏は昼食を共にした。