世界日報 Web版

ゆるキャラグランプリで「家康くん」が1位


695万3461票を獲得、会場投票で逆転し栄冠を手に

ゆるキャラグランプリで「家康くん」が1位

「ゆるキャラグランプリ2015」が浜松市で開催され、地元の「出世大名家康くん」(中央)が1位に輝いた。2位は愛媛県の「みきゃん」(左)、3位は埼玉県深谷市の「ふっかちゃん」=23日午後、浜松市西区

 ゆるキャラの人気ナンバーワンを決めるイベント「ゆるキャラグランプリ2015」が浜松市西区の野外施設で開催され、最終日の23日、投票結果が発表された。同市の「出世大名家康くん」が695万3461票を獲得し、1位に輝いた。

 今回は過去最多1727体のゆるキャラが参加。3カ月間のインターネット投票に加え、3日間のイベント開催中、会場でも投票が行われた。2位は愛媛県の「みきゃん」で691万5774票を獲得。3位には埼玉県深谷市の「ふっかちゃん」が401万1758票で続いた。

 家康くんはネット投票では2位だったが、会場投票で逆転し、悲願の栄冠を手にした。静岡県菊川市の小学3年横山姫菜さん(9)は「家康くんも見られたし、いろいろなゆるキャラと写真を撮れて楽しかった」と話した。

 ふっかちゃんの応援に東京都世田谷区から駆け付けた大学生石黒彩さん(20)は、「(ふっかちゃんは)サービス精神旺盛でみんなを楽しませてくれる。3日間楽しめた」と話した。

 イベントには21~23日の3日間で延べ7万6894人が足を運んだ。