世界日報 Web版

安倍首相「基礎研究は重要、政府が支援したい」


ノーベル賞の大村智・梶田隆章氏と首相官邸で会談

安倍首相「基礎研究は重要、政府が支援したい」

今年のノーベル賞受賞が決まっている東京大宇宙線研究所・梶田隆章所長(左)、北里大・大村智特別栄誉教授(中央)の表敬を受け、談笑する安倍晋三首相=29日午後、首相官邸

 安倍晋三首相は29日、ノーベル医学生理学賞受賞が決まった大村智・北里大特別栄誉教授と、同物理学賞に選ばれた梶田隆章・東京大宇宙線研究所長と首相官邸で会談した。首相は「2人の受賞で基礎研究の重要性を認識した。これからもしっかりと支援していきたい」との意向を示した。

 首相は先の外遊中に首脳らから受賞に対して祝福を受けたことを紹介。「2人の受賞が国境を超えて勇気を与えている。みんなが誇らしく思っている」とたたえた。大村氏は「大変光栄だ」と述べ、梶田氏は「私の研究は国が支えている研究で、お礼を申し上げる」と謝意を伝えた。

 大村、梶田両氏はこの日が初顔合わせ。会談後、受賞を喜び合うとともに、「首相に基礎研究の大事さを言っていただきうれしく思った」(梶田氏)と記者団に語った。