世界日報 Web版

山本美月さん、警視庁で安全運転を呼び掛け


全国交通安全運動の同庁のポスターに起用

山本美月さん、警視庁で安全運転を呼び掛け

 映画やCMなどで活躍する女優の山本美月さん(24)が29日、東京・霞が関の警視庁を訪れ、安全運転を呼び掛けた。山本さんは秋の全国交通安全運動の同庁のポスターに起用されている。

 山本さんは福岡県出身で、モデルや女優として幅広く活動。テレビドラマで警察官役を演じたこともある。この日、山本さんは大沢裕之交通部長から交通安全運動ポスター作成協力への感謝状などを手渡された。山本さんは「私の力で少しでも交通事故が減らせたらうれしい」と話した。

 警視庁は、年間の交通事故による死者数を150人未満とする目標を掲げているが、28日現在で前年同期比14人増の118人と厳しい状況。高齢者や子供の事故防止や、夕暮れ時のライト点灯、反射材着用の呼び掛けなどに力を入れている。