世界日報 Web版

2015年度「琉球国王、王妃」選出の大会を開催


国王は伊良波孝仁さん、王妃は池田吏花さん

2015年度「琉球国王、王妃」選出の大会を開催

 琉球王朝時代の儀式を再現するイベント「首里城祭」の一環で、2015年度の「琉球国王、王妃」を選ぶ大会が27日、那覇市内のホテルで開かれた。国王は那覇市の会社員伊良波孝仁さん(34)、王妃は豊見城市の大学4年池田吏花さん(21)に決まった。

 例年、市内の首里城公園で行われていたが、台風21号の影響のため会場を変更しての開催となった。一般公募で、国王は17人、王妃は45人の中から選ばれた。

 豪華な王冠をかぶった伊良波さんは「王冠や衣装の重みと同様に責任の重さを感じている。国王として心からのおもてなしをしたい」と抱負を語った。

 王朝時代を模したあでやかな衣装に身を包んだ池田さんは、選出された瞬間を「『えっ、私?』と思った」と感激した様子で振り返った。「沖縄の魅力を子供たちにもっと伝え、世代をつなげていくよう貢献したい」と話した。

 2人は10月から開催される首里城祭などのさまざまな行事に参加する。