世界日報 Web版

貨幣博物館、11月にリニューアルオープン


東京・日本橋の日銀本店で、実物「天正大判」期間限定で公開

貨幣博物館、11月にリニューアルオープン

 日銀は27日、今年初めから改装のため休館していた東京・日本橋の本店にある貨幣博物館を、11月21日からリニューアルオープンすると発表した。全面改装は1985年の開館以来初めてで、千両箱の重さを体験できるコーナーや記念撮影スポットなどを新設した。

 展示には日本の貨幣史に関する新しい研究成果を反映させており、日銀の小高新吾金融研究所参事役は「以前より格段に見やすくなった」とアピール。また、豊臣秀吉が作らせた「天正大判」の実物などを期間限定で公開する。

 入館は無料、休館日は祝日を除く月曜日。開館時間は午前9時半~午後4時半だが、年内は土曜日に午後7時まで延長する。団体見学は12月分から受け付け、希望日の3カ月前から予約できる。