世界日報 Web版

指揮者の小澤征爾さん、骨折から復帰へ


音楽祭「セイジ・オザワ松本フェスティバル」出演に意欲

指揮者の小澤征爾さん、骨折から復帰へ

長野県松本市を中心に開かれる音楽祭「セイジ・オザワ松本フェスティバル」への出演を前に記者会見する小澤征爾さん=26日午前、同市

 指揮者の小澤征爾さん(79)は26日、自らが総監督を務め、長野県松本市を中心に開催中の音楽祭「セイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)」への出演を前に同市内で記者会見した。自身の体調不良で一部公演を降板したことを踏まえ、「今は皆に迷惑を掛けたので申し訳ない気持ちでいっぱい。初めのうちは歩けなかったが、今は大丈夫」と語った。

 小澤さんは今月1日に転倒して腰の骨を折り、下旬に予定されたオペラ公演を降板したが、この日はつえも使わず、歩いて登場。今後、「9月1日は最後で少し指揮をするし、6日のコンサートもやるつもり」と述べ、9月1日の誕生日を祝うバースデー・コンサート、6日のオーケストラコンサートへの出演に意欲を示した。