世界日報 Web版

写真家の安田菜津紀さん「守りたい命を大切に」


日本財団の「ママプロ」がトークイベント、子育て中の女性40人が参加

写真家の安田菜津紀さん「守りたい命を大切に」

安田菜津紀さんから命についてのトークを聞く参加者=25日、東京・赤坂の日本財団ビル

 女性が子育てしやすい社会を目指す日本財団の「ママの笑顔を増やすプロジェクト(ママプロ)」が25日、東京・赤坂の日本財団ビルで、終戦70年の夏を記念したトークイベントを行い、子育て中の女性など約40人が参加した。

 このイベントは、毎月25日のランチの時間に開いている「みんなニコニコミーティング」の一つで、さまざまな分野の専門家がゲストでトークする。今回は、世界各地の紛争地域や被災地などを撮影する報道写真家の安田菜津紀さんが「いのちを見つめて~終戦70年目の夏に思う~」をテーマに講演した。

 安田さんは、ヨルダンで生活するシリア難民の様子を紹介。その中で「悲惨な状況でもシリアの人が生きようとするのは、守りたい大切な家族がいるから。日本は戦後、奇跡的な復興を遂げた国として、貧しい国を助けるリーダーになるべきだ」と訴えた。