世界日報 Web版

米アカデミー賞主催団体、映画博物館建設へ


ロサンゼルスに17年オープン

米アカデミー賞主催団体、映画博物館建設へ

「アカデミー映画博物館」の完成予想図(米映画芸術科学アカデミー提供・時事)

 米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは、ロサンゼルスに映画の歴史を学べる「アカデミー映画博物館」を建設する。2017年後半に開館予定。映画「2001年宇宙の旅」(1968年)で登場した宇宙船などが展示される見通しで、新たな観光名所となりそうだ。

 博物館の設計は、関西空港旅客ターミナルを手掛けた世界的建築家レンゾ・ピアノ氏が担当し、球形の近未来的な建物になる予定。映画の歴史に関する展示スペースのほか、最先端技術を導入した映画館やスタジオも備える。

 アカデミーは建設資金の寄付を呼び掛け、これまでに世界中から2億5000万ドル(約310億円)が寄せられた。

 場所は、ハリウッドやビバリーヒルズに近く、地元ではスターらの名前が刻まれた「ウォーク・オブ・フェイム(名声の歩道)」に並ぶ名所になると期待されている。(ロサンゼルス時事)