世界日報 Web版

JF全漁連、「漁師自慢の魚」料理を提供


東京・丸の内に期間限定「プライドフィッシュカフェ」

JF全漁連、「漁師自慢の魚」料理を提供

全国漁業協同組合連合会(JF全漁連)が東京・丸の内に期間限定でオープンしたプライドフィッシュカフェ=6日午後、東京都千代田区

 全国漁業協同組合連合会(JF全漁連)は6日、全国各地の漁師が厳選した旬の魚介類を使った料理を提供する「プライドフィッシュカフェ」を東京・丸の内に期間限定でオープンした。カフェは9日までで、宮城県産の銀ざけを使った「親子丼」や青森・陸奥湾産ホタテのドリアなど4種のランチメニューを各1000円で提供する。

 今回のカフェ開設は日本財団との共同事業。魚の専門家によるトークショーやクイズ大会、料理教室などのイベントも開催する。オープンに当たり、JF全漁連の長屋信博専務は「魚は季節ごとに味も変わる。プロが自信を持って薦める魚がプライドフィッシュ。おいしさに感動してほしい」と話した。