世界日報 Web版

なでしこ、米国との決戦の地バンクーバー入り


佐々木監督「戻れてよかった」、女子W杯で連覇を狙う

なでしこ、米国との決戦の地バンクーバー入り

米国との決勝に向けてバンクーバーに到着した澤(左)と宮間=2日、カナダ・バンクーバー(時事)

なでしこ、米国との決戦の地バンクーバー入り

決勝に向けてバンクーバーに到着し、意気込みを語る佐々木監督=2日、カナダ・バンクーバー(時事)

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で連覇を狙う日本(なでしこジャパン)は2日、米国との決勝が行われるバンクーバーにチャーター機で到着した。

 1日の準決勝でイングランドを試合終了間際に破り、一夜明けての移動。佐々木監督は「最初の戦い(1次リーグ)もバンクーバー。ここを目標にみんな頑張ってくれていたから、戻れてよかった」と笑顔で話した。

 米国とは前回ドイツ大会、ロンドン五輪に続き、決勝で三たび相まみえる。指揮官は「だんだん互角近くに戦えるようになってきた。自分たちのサッカーで勝ち切ることができるかどうか、チャレンジしたい」と意気込んだ。

 決勝は5日(日本時間6日)に行われる。(バンクーバー時事)