世界日報 Web版

安倍首相「日米の友情をもう一度思い出して」


日米のさくらの女王が表敬訪問、日米の友好親善に期待

安倍首相「日米の友情をもう一度思い出して」

全米さくらの女王のノエル・バーヘルストさん(右から2人目)と日本さくらの女王の渡辺麻美子さん(左端)の表敬訪問を受ける安倍晋三首相(右端)=4日午後、首相官邸

 安倍晋三首相は4日午後、首相官邸で全米さくらの女王のノエル・バーヘルストさん(24)、日本さくらの女王の渡辺麻美子さん(20)の表敬を受けた。首相は旧東京市がワシントンへ寄贈した桜に触れ、「花が咲くときに日米の友情について、もう一度思い起こしてもらいたい」と述べ、桜を通じた日米の友好親善に期待を示した。

 米議会下院で働き、4月の首相演説も傍聴したバーヘルストさんは、ベイナー下院議長(共和党)らの親書を首相に手渡した。首相は「日本では与党にしか拍手をもらえないが、米国では全員から拍手をいただいた」と、うれしそうに演説を振り返った。