世界日報 Web版

春の叙勲、石原慎太郎元都知事に旭日大綬章


落語家の桂文枝さんに旭日小綬章

春の叙勲、石原慎太郎元都知事に旭日大綬章

旭日大綬章の受章が決まりインタビューに答える石原慎太郎氏(右)と旭日小綬章の受章が決まり記者会見後にポーズを取る桂文枝さん

 政府は29日付で、春の叙勲受章者4087人を発表した。今回最高位の旭日大綬章は、石原慎太郎元東京都知事(82)ら10人が受章した。女性は386人で全体の9・4%に上り、2003年の制度改正以降、最多となった。

 旭日大綬章にはこのほか、保利耕輔元自治相(80)、米倉弘昌前経団連会長(78)、岡村正前日本商工会議所会頭(76)、高木剛前連合会長(71)、漆間巌元官房副長官(70)らが選ばれた。

 文化・芸術分野では、落語家の桂文枝さん(71)に旭日小綬章、名誉碁聖の大竹英雄九段(72)に旭日中綬章、沖縄の伝統舞踊家、仲宗根文子さん(86)に旭日双光章がそれぞれ贈られた。