世界日報 Web版

無印良品の米旗艦店、NYの5番街にオープン


現在米国で9店舗を展開、加州パロアルトにも出店

無印良品の米旗艦店、NYの5番街にオープン

良品計画の米子会社「MUJI・USA」の嶋崎朝子社長=15日、ニューヨーク(時事)

 良品計画は9月、無印良品の米旗艦店をニューヨークの5番街にオープンする。世界有数のショッピングエリアへの出店でブランドの知名度向上を図る。米子会社「MUJI・USA」の嶋崎朝子社長が27日までに明らかにした。

 5番街店は売り場面積が1000平方メートル超で、米国内の同社店舗としては最大。「たくさんの人に知ってもらう」ことで、全米展開に弾みをつけたい考え。知名度とともに賃料の高さでも知られるエリアだが、他店舗と同様、「黒字が見込めなければ絶対出店しない」と収益性に自信を示す。

 無印良品は現在、米国で9店舗を展開している。海外事業の中核である中国に比べて売り上げ規模は10分の1程度だが、昨年度の既存店売上高は2・6%増と堅調。今年度も「直近では5%以上伸びている」といい、「将来的に中国くらいの売り上げ規模になる」と強気だ。

 7月にはカリフォルニア州パロアルトのショッピングセンター内に出店する。日本のように「どこでも買えるブランド」を目指し、着々と店舗網構築を進める。(ニューヨーク時事)