世界日報 Web版

第3回アートのMORIセレクション


造形芸術のコラボレーション展、ギャラリー玻瑠で来月開催

第3回アートのMORIセレクション

色鉛筆で描かれた金将二作「仏像」

 東京都千代田区有楽町2の10の1ギャラリー玻瑠(東京交通会館B1)で、第3回アートのMORIセレクションが5月10日(日)から16日(土)まで開催される。

 主催はアートの杜で、美術団体や作品のジャンルを超えて、国内外で創作活動を続ける作家らの成果を展示公開する造形芸術のコラボレーション展。

 出品作家はアールツダ(絵師)、玄櫻(象墨画家)、木村光江(画家)、福邊幸一(イラストレーター)、金将二(色鉛筆画家)、吉田二三子(洋画家)、青木健一(彫金作家)、小林優子(ベネチアングラス作家)、榎本尚子(七宝作家)、中林末子(ポーセリンアート作家)。