世界日報 Web版

カインドウェア、「マッサン」のスーツを復刻


妻リタさんのブランドも立ち上げる

700

NHK連続テレビ小説「マッサン」のモデルとなった竹鶴政孝氏が着ていたスーツを復刻したカインドウェアの商品。左は竹鶴氏の孫の竹鶴孝太郎氏=東京都千代田区のカインド

 フォーマルウエア(礼服)大手のカインドウェア(東京)は、ニッカウヰスキー創業者で、NHK連続テレビ小説「マッサン」のモデルとなった竹鶴政孝氏が着ていたスーツを再現したフルオーダーメードスーツを販売する。東京都千代田区の直営店で4月から受注を始め、全国の百貨店などで受注会も開く。価格はスーツ上下で45万円から。

 竹鶴氏の妻リタさんを題材にした服飾や食器類のブランドも9月に立ち上げる。

 復刻スーツのブランド名は「M.TAKETSURU(エム・タケツル)」。竹鶴氏が晩年着ていたスーツを参考に、当時の英国で見られたゆったりしたシルエットや素材、縫製技術を再現した。制作に協力した孫の竹鶴孝太郎氏は「祖父は生地などにこだわりを持っていた。(復刻スーツには)最近見かけない重厚感を感じる」と語った。

 リタさんのブランドでは、生家のカウン家に伝わるタータンチェック柄を用いた婦人服や洋食器などを展開。都内の直営店や百貨店、空港のイベントスペースで販売する。