世界日報 Web版

ソウル歌手のジョー・コッカー氏死去、70歳


米映画「愛と青春の旅だち」の主題歌でグラミー賞受賞

600

英国出身の歌手ジョー・コッカー氏=2011年8月、モナコ(AFP=時事)

 米メディアによると、ジョー・コッカー氏(英出身の歌手)が22日、肺がんのため、コロラド州クロフォードの自宅で死去、70歳。

 独特の歌声を持つソウル歌手として知られた。英中部シェフィールド出身。60年代にデビューし、ビートルズの楽曲「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」のカバーがヒットした。

 米国で69年に開かれた伝説的なロックコンサート「ウッドストック・フェスティバル」のパフォーマンスが評判を呼び、人気歌手の仲間入り。米映画「愛と青春の旅だち」(82年)の主題歌をデュエットで歌い、グラミー賞を受賞した。(ニューヨーク時事)