世界日報 Web版

宜野湾の海浜公園に巨大な「海神像」が登場


音楽にあわせて色とりどりにライトアップ

宜野湾の海浜公園に巨大な「海神像」が登場

 宜野湾市の海浜公園で20日、巨大な砂の彫刻がお披露目された。

 プロの砂像家で、海外でも活躍している保坂俊彦さんが約2カ月かけて「海神像」と題する作品に仕上げた。鹿児島から砂を持ち込み、水を浸み込ませて大きな砂山をつくり、丁寧に彫っていく。

 最近沖縄では風が強く、強風で作品が途中で崩れ、何度もやり直したという。この日は「海神像」が音楽にあわせて色とりどりにライトアップされ、見物客を楽しませた。