世界日報 Web版

感謝祭を控え、ホワイトハウスで七面鳥に恩赦


オバマ米大統領が「マック」と「チーズ」に「権限行使」

感謝祭を控え、ホワイトハウスで七面鳥に恩赦

26日、ホワイトハウスで七面鳥に恩赦を与えるオバマ米大統領(右)。中央は全米七面鳥協会のゲイリー・クーパー会長(EPA=時事)

 オバマ米大統領は26日、米国の各家庭で七面鳥を食べる習わしになっている感謝祭を翌日に控え、食卓に上るはずだった2羽の七面鳥に「恩赦」を与える恒例行事をホワイトハウスで行った。

 大統領は「今月最も話題をさらうであろう大統領権限の行使を発表する」と冗談交じりに表明。「私に与えられた法的権限に基づき、恐ろしくもおいしい運命をたどるはずだった2羽の七面鳥を助命する」と宣言した。命拾いした2羽の名前は「マック」と「チーズ」。

 大統領は20日、大統領権限を使って500万人前後の不法移民を強制送還の対象から外す措置を講じると表明。野党・共和党が「不法移民への恩赦だ」と反発し、政治の争点になっている。(ワシントン時事)