世界日報 Web版

ガヨ族5000人が伝統のサマンダンス


インドネシアのアチェ州で、2011年無形文化遺産に登録

ガヨ族5000人が伝統のサマンダンス

 24日、インドネシアのアチェ州で、ガヨ族が伝統のサマンダンスを約5000人で踊るイベントが開かれた。踊り手たちは膝立ちになり、リズムに合わせて頭や腕、上半身を素早く動かす。

 サマンダンスは2011年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された。(AFP=時事)