世界日報 Web版

映画「カサブランカ」のピアノが4億円で落札


NYのオークションで、オレンジ色でモロッコ風のデザイン

映画「カサブランカ」のピアノが4億円で落札

ニューヨークでオークションに掛けられた映画「カサブランカ」に登場するピアノ=24日(AFP=時事)

 米アカデミー賞作品賞などを受賞したハンフリー・ボガート主演の名作映画「カサブランカ」(1942年)に登場したピアノが24日、ニューヨークで競売商ボナムズのオークションに掛けられ、340万ドル(約4億円)で落札された。

 オレンジ色でモロッコ風のデザインが施されたピアノは、イングリッド・バーグマン扮(ふん)するヒロイン、イルザの求めに応じて、サム役のドーリー・ウィルソンが「アズ・タイム・ゴーズ・バイ」を演奏する名場面で使われた。

 27年製とみられるこのピアノの鍵盤数は58で通常のピアノよりも30も少ない。80年代以降、ロサンゼルスの歯科医が保有していた。(ニューヨークAFP時事)