世界日報 Web版

蛇口をひねると、何とトマトジュース


食品メーカー「カゴメ」が寄贈、東海市役所のロビーに

蛇口をひねると、何とトマトジュース

 蛇口をひねると出てきたのは、何とトマトジュース。そんな蛇口が愛知県東海市役所のロビーにお目見えした。同市発祥の食品メーカー「カゴメ」(名古屋市)から寄贈されたもので、トマトにちなんで1010杯のジュースが来庁者らに振る舞われた。

 同市では、同社創業者が1899年にトマト栽培を始めた。同市はトマトを通して市民の健康づくりを目指す条例を制定。毎月10日を「トマトの日」と定め、ジュースでの乾杯を推奨している。

 蛇口はタンクと一体となっており、イベントなどの際に会場に移動して使う予定。