世界日報 Web版

故森繁久彌氏の胸像が千歳船橋駅の駅前広場に


次男建氏が「屋根の上のバイオリン弾き」のテヴィエ像を寄贈

故森繁久彌氏の胸像が千歳船橋駅の駅前広場に

故森繁久彌氏のテヴィエ像の除幕式を行う森繁建氏=22日、東京都世田谷区船橋

 文化勲章受章者で国民的俳優だった故森繁久彌氏の生前のヒット作「屋根の上のバイオリン弾き」の主人公テヴィエ役の胸像が、東京都世田谷区船橋の小田急線千歳船橋駅改札口そばの駅前広場に立ち22日、故森繁氏の次男、森繁建氏らが除幕式を行った。

 森繁氏は長年、船橋地区に居を構え、同駅に通じる道路が通称「森繁通り」と命名されるなど地元でも親しまれた。今回、世田谷区が、建氏から彫刻家の故佐藤忠良氏制作のテヴィエ像を寄贈されたのを受け、同地域の活性化のために設置を決めた。式で建氏は「父も泉下で喜んでいるに違いない」とあいさつした。

 また式に合わせ同広場では故森繁氏にゆかりの北海道羅臼町・斜里町の人たちによる物産展や加藤登紀子さんのミニコンサートが開かれた。