世界日報 Web版

工藤公康氏がソフトバンクの鷹新監督に就任


秋山前監督の背番号「81」を継承

工藤公康氏がソフトバンクの鷹新監督に就任

ソフトバンク新監督に就任し、王貞治球団会長(右)と握手する工藤公康氏=1日午後、福岡市内のホテル

 ソフトバンクは1日、日本シリーズ制覇を最後に退任した秋山幸二監督の後任に、球団OBで解説者の工藤公康氏(51)が就任すると発表した。3年契約で、背番号は秋山前監督が付けていた「81」を継承する。

 同日、福岡市内のホテルで記者会見した工藤氏は、「大変恩があり、尊敬する王会長にお誘いいただき、うれしく思う。いつか恩を返したいと思っていた。重圧はあるが、より強いチームを継続できるようにやっていきたい」と抱負を語った。

 工藤氏は1980年代から90年代にかけて、左腕投手として西武の黄金時代を支え、フリーエージェントで移籍した前身のダイエーでも活躍。その後は巨人などに所属し、通算224勝を挙げ、2011年に現役を引退した。