世界日報 Web版

親子で「世界に一つ」の化粧品箱作りに挑戦


コーセーが社員の子供に、「夏休み会社見学会」を開催

親子で「世界に一つ」の化粧品箱作りに挑戦

 コーセーは30日、東京都中央区の本社で、社員の子供に会社の様子や業務内容を知ってもらう見学会を開いた。自分で描いた絵を用いた「世界に一つ」の化粧品箱作りに挑戦。その後、商品パッケージの作製を見学するなどして、夏休みの1日を楽しんだ。

 子供たちは、自分が描いた絵や名前がデザインされた化粧品箱の型紙を使い、親に手伝ってもらいながら箱を完成させた。見学会では、子供たちから歓声が上がる場面もあった。

 両親と参加した三野美彩希ちゃん(4)は「家とは少し違う、かっこいいパパとママを見られた」とうれしそうだった。見学会には親子ら計34人が参加した。