世界日報 Web版

眼鏡型情報端末「グーグル・グラス」限定発売


アンドロイド搭載カメラ機能付、米国で年内に本格投入か

眼鏡型情報端末「グーグル・グラス」限定発売

米グーグルの眼鏡型情報端末「グーグル・グラス」=2013年5月15日、米サンフランシスコ(時事)

 インターネット検索最大手の米グーグルは10日、開発中の眼鏡型情報端末「グーグル・グラス」について、15日に米国で限定発売すると発表した。既にアプリ開発者などには特別に販売されているが、一般消費者の意見を製品開発に反映させるのが狙い。年内にも本格投入される見通し。

 グーグル・グラスは基本ソフト(OS)に同社の「アンドロイド」を搭載。カメラ機能も付いている。装着すると前方に情報画面が表示され、指や音声で操作し、電子メールやネットの情報を閲覧できる。度付きレンズ対応フレームや専用サングラスも用意されている。

 今回は昨年2月から行っている開発目的の販売プログラムを拡大するもので、開発者向けモデルを1500ドル(約15万円)で提供。18歳以上の米国居住者であれば誰でも購入できる。米東部時間15日午前9時(日本時間同日午後10時)から専用サイトで注文を受け付ける。販売数量は明らかにしていないが、1日で売り切れるとみられている。(シリコンバレー時事)