世界日報 Web版

安倍首相「リーダーシップ発揮し大きな成果を」


若田光一ISS船長らと交信、ケネディ大使も同席

安倍首相「リーダーシップ発揮し大きな成果を」

国際宇宙ステーションの若田光一船長と交信する安倍晋三首相=10日夜、首相官邸

 日本人初の国際宇宙ステーション(ISS)船長を務める若田光一さん(50)が10日、首相官邸の安倍晋三首相らと交信した。安倍首相から「リーダーシップを発揮して大きな成果を」とエールを送られた若田さんは、「世界各国の管制局の皆さんの素晴らしい支援のおかげで順調。約1カ月間、船長としての仕事が残っているが、この調子で頑張りたい」と意欲をみせた。

 交信にはキャロライン・ケネディ駐日米大使も同席。「若田さんとは、お互いにツイッターでフォローし合っている」と明かすと、若田さんは「ツイッターを読んでくださって光栄です」と笑顔を見せた。

 大使から「ISSはいろいろな国が人類のために協力できる手本だ」と声を掛けられた若田さん。「宇宙開発は、人類の生存が懸かっているプログラム。国際的な協力が必要だが、この協力によってISSがつくられていると思う」と応じた。