世界日報 Web版

「人思い、人想う。」展、千葉市・ホキ美術館で


20作家の約50点を展示、人物への思いはさまざま

「人思い、人想う。」展、千葉市・ホキ美術館で

生島浩《5:55》ホキ美術館2010年

 千葉市緑区あすみが丘東3の15のホキ美術館で「人思い、人想う。」展が、5月22日(木)から11月16日(日)まで開催される 。

 同美術館所蔵の人物画200点近くから、人気の高い島村信之、森本草介、生島浩など20作家、約50点を選んで展示する 。

 現代写実絵画に描かれたモデルは作家の家族や友人、パトロン、プロのモデル、町でスカウトした女性までさまざま。また作家により人物への思いもさまざま 。

 日常の一コマを描いた作品から、大胆にポーズをとった作品まで、画家がドラマを思い描きながら、長い時間向き合った作品を細部までじっくり鑑賞できる。