世界日報 Web版

陸上自衛隊と沖縄気象台が災害協定に調印


陸上自衛隊と沖縄気象台が災害協定に調印

 陸上自衛隊第15旅団(小林茂旅団長)と沖縄気象台(北村佳照台長)はこのほど、「津波・注意報発表時における業務協力に関する協定書」に調印した 。

 津波警報発表時に気象台が所有する那覇港の津波測定装置が津波により使用不能となった際、第15旅団が津波目視観測の支援および情報提供を行うというもの。自衛隊と気象庁による同様の協定は全国でも例がないという。